風俗店へ潜入調査をしてきました。なかなか過激な事が内部で行われているようなので、体験談として報告します!

夢を持っている風俗嬢はキラキラしてる。

自分のカフェを作るのが夢という風俗嬢と出会ってきました。とても目がキラキラしていて、今にも感情が溢れてきそうな子でしたよ。「早く貯めて店出すんだ」って意気込んでました。そんな元気な子だったから、プレイも楽しかったです。風俗嬢の中には、性格が暗かったり、クールだったりする人も多いですからね。それを考えると、今回の子はとてもチャーミングでかわいいなぁって思いました。しかも、純粋無垢なように見えて、こういう店で働くってことは、頭も良いなぁと思いますよ。コンビニでダラダラ数十年かけて貯金するより、数年で風俗の仕事で貯めた方が早いってことを彼女はわかっているようでした。だからこそ、プレイも濃厚でしっかりしてくれる。リピートを増やすための極意も知っている。まさに、完璧な子だったなぁと思います。彼女がいたからこそ、僕は楽しめた感じですね。本当に使って良かったと思いますよ。次も色々と楽しめたら良いなぁと思うので、同じ子を指名したいと思います。

何もかも忘れたくて風俗へ。

彼女に振られて3日目、僕は風俗を使いました。1日目は悲しくて部屋に閉じこもって会社を無断欠勤、2日目に会社を退職しました。もう何もかも忘れたくて、どこか遠くで生きていきたいと思ったのです。そんな時、ふと街中で見つけた風俗に入っていきました。彼女がいないなら、女遊びだってたくさんしてやろうって思ったのです。それにしても学生のころから数年にわたって付き合ってきたから、彼女がいないってのがこんなに寂しいとは思いませんでした。風俗を使ったけれど、結局は心まで満たしてもらうことはできませんでしたね。全てを忘れさせてくれる女の子とかがいたら良いのですが、そこまで強烈なプレイでもなかったです。失恋したという方は、風俗を使う人も多いみたいだけれど、結局使ったところで満足できるかどうかっていったら、あまり満足できないことが多いです。これからは、誰も知らない街に行って暮らそうと思います。そこで一からやり直しだ。

風俗嬢にデートを申し込んでみた結果。

もう10回くらい使った風俗嬢がいて、結構仲良くなれたと思ったので、先日デートに誘ってみました。あまりがっついていると引かれそうなので、「今度どっか行かない?」って軽く誘ってみました。「え、それって店以外でってこと?」と風俗嬢。「もちろんそうだよ、予定ない時とか言ってよ」と僕。しかし、「いやいやいや、彼氏面しないでもらいたいんだけど」と女の子。たしかに僕は彼氏じゃないし、ただちょっと多く彼女を使っただけの存在。「勘違いされると本当に困るんだけど、私は仕事でプレイしてるだけだから」ってはっきり断られました。この発言で、僕は完全に涙目。もうこの子は使えないって思いました。そりゃそうですよね。自分のアソコをしゃぶらせてくる男で、彼氏でもないのに彼氏面してくる男なんて、はっきり言って気持ち悪いですよね。気に入られている子を誘うのも難しいのに、僕は何を勘違いしていたのだろうか。今回の風俗体験で目が覚めました。